電子資料の学外からの利用について(VPN接続)

学外から、本学の学内向けホームページの閲覧や、 データベース・電子ジャーナル・電子ブックの等の図書館電子資料の利用を希望される方は、 VPN接続を使用する事で、学内と同様の利用が可能です。

本学の学生の方

  1. 学園生活支援システム CLASS > ITサービスの利用 > 【東京理科大学ITサービスのご案内】について と進む。
  2. 東京理科大学ITサービスのご案内」ページで、「ネットワークの利用」-「VPN接続」の 手順 を選択。
  3. 「【学生向け】VPN接続サービス利用マニュアル」をもとに設定し、接続ください。

本学の教職員(非常勤講師含む)の方

  1. 教職員ポータル CENTIS > 教職員向け情報 > 情報システム課 と進む。
  2. 「各種情報」-「ネットワークの利用案内」の 学内ネットワーク接続「VPNサービス」利用方法 を選択。
  3. 「VPN利用方法」のページをもとに設定し接続ください。
    (「VPN接続」に関するお問い合わせは学術情報システム部・問合わせ窓口にて受け付けています)

利用上の注意事項

  • 図書館所蔵資料検索(OPAC)はどなたもご利用になれます。
  • データベース・電子ジャーナル・電子ブックについては、本学の学生、教職員(非常勤講師含む)および、図書館で許可した方のみ学内から利用できます。

文献を大量にダウンロードすることを禁止します。
(閲覧のみでもダウンロードは発生します)

1日にダウンロードするファイル量は、全てをその日に読み終える程度とし、
ファイルを保存して後日参照するようなことはしないでください

特にプログラム等を利用し一括してファイルを保存することは
絶対に行わないでください。

利用したPC等だけでなく、本学全体から利用できなくなる場合があります。

詳細はこちら 

  • ダウンロードしたファイルまたは、プリントアウトした印刷物を第三者へ配布することを禁止します
  • 電子ジャーナルに接続できない場合、タイトル名・巻号・年次を図書館へメールしてください。その際、メールの件名に”電子ジャーナル接続不良”と記入して下さい。
  • 「ScienceDirect」では、Safariはサポートされておりませんが、PDFのダウンロード以外は、ほぼ問題なく動作しているようです。SafariでPDFを表示するための設定については、Adobeのサポートページをご覧ください。